〒188-0011 東京都西東京市
田無町2-13-19 プリエール102

全く初めての方も楽しく始められます

革は暮らしに溶け込む素晴らしい自然素材。

小物やバッグ、インテリア製品。あなたの暮らしに自分だけのレザー用品をプラスしてみませんか?

革工芸が初めての方も、正しい道具の使い方、カービング(革を彫る)技術を初歩からお教えします。

お教室は月1回(午前10:00〜午後4:00)たっぷり5時間で5,500円ととってもリーズナブル。

半日のコースもあります(10:00~12:30. 13:30~16:00)

世界トップレベルの技術で指導致します。

講師は世界コンテストで連続グランプリを受賞しているレザークラフト第一人者のアーティスト。

習うならば、初めから正しい基礎や技術を学びましょう。生徒さんの中からも公募展や海外コンテストの入賞者が出ています。

まずは教室見学や体験教室をしてみませんか?革製品のある楽しい暮らしをご一緒に。

重要なお知らせ

更新情報

生徒さん紹介

一覧ページへ

最新 教室ブログ

ただいま制作中−2

9月25日にアップした『ただいま制作中』の続きです。
作っていた丸はこんなふうに付きました。葉も付け終わったところです。
立体造形 レザークラフト教室 革工芸教室
葉をカットするのにスキャンカット使いました。
こんなマシーンです。
数をたくさんカットするには大いに役立ちます。
スキャンカット レザークラフト教室 革工芸教室
スキャンカット革セット レザークラフト教室 革工芸教室
革はそのままカティングシートに貼るといっぺんでシートの粘着力が無くなるので、養生テープで保護。
カットされた葉をそれぞれの大きさで貼っていきます。
最初にセットされていた刃が厚物用では無かったので、少し薄めの床革を2枚ずつ貼り付けました。
カットされた革 レザークラフト教室 革工芸教室
一定の厚さのままだと不自然なので、1枚1枚革包丁で斜め漉きを入れています。
数が多いのと全ての葉に漉きを入れたので葉だけで丸二日。
葉の革漉き レザークラフト教室 革工芸教室
葉の革好漉き レザークラフト教室 革工芸教室
そして茎、今までは紙紐や革をカットしたものを使っていたのですが、紙紐の一番細いものでも太すぎて繊細さが出ないし、革のカットはこの図案にはイマイチ合わない。
と言うことで、タコ糸使ってみました。太さは良い感じ。
でもこれ、綺麗なカーブに貼り付けるのかなり大変。
下の方だけで丸二日。まだ終わりません。実や葉よりもかなり大変! 疲れる〜〜!!
革の立体造形 レザークラフト教室 革工芸教室
革の立体造形 茎 レザークラフト教室 革工芸教室
9月25日にアップした時は今月中に終わるかなぁ〜なんて書きましたけど、先は長いです。
まぁ、その時もまさか6日で終わるとは思ってはいませんでしたが、予定よりもかなり遅れています。
この作品、似たようなのを前にも作っているのですが、今回が一番 時間がかかっている気が....
茎をより繊細にと思って、タコ糸にしたせいかも。でも、良い感じに仕上がりそうな予感。