〒188-0011 東京都西東京市
田無町2-13-19 プリエール102
  • 立体造形『晩秋』第35回日本革工芸展入選作品
    立体造形『晩秋』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 革絵『はなみずき幻想』第35回日本革工芸展入選作品
    革絵『はなみずき幻想』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 革絵『太陽神』第35回日本革工芸展入選作品
    革絵『太陽神』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 台湾から ろうけつ染の受講 
    台湾から ろうけつ染の受講 

    More

  • ろうけつ染めの技法−1
    ろうけつ染めの技法−1

    More

  • 革絵『月姫』第35回日本革工芸展入選作品
    革絵『月姫』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 革絵『ゆり』第35回日本革工芸展展示作品
    革絵『ゆり』第35回日本革工芸展展示作品

    More

  • 干支の置物
    干支の置物

    More

  • 11月 日曜教室2回目
    11月 日曜教室2回目

    More

  • 日曜クラス Aさんの作品
    日曜クラス Aさんの作品

    More

  • Fさんの作品
    Fさんの作品

    More

森田 信子さん

HOMEアーティスト(生徒)紹介 > 森田 信子さん

morita1.jpg

レザーアートは私の人生の拠り所

教室に通って30年以上

まつだ先生がレザーアートの教室を始められて間もなく、教室の案内を目にした友人に誘われてレザーアート教室の門戸を叩きました。(私も先生も若かった!)

当時はレザーカービングを主として教わり、革の奥深い力強い魅力を知りました。以来、今まで革工芸を続けてこられたのは、革が好きという事と尊敬できる先生に教えていただけるーという理由からだと思っております。

先生のお人柄と技術力

 まつだ先生を一言で言えば”優しく、厳しい”でしょうか。常に新しい作品に挑戦し、素晴らしい技術力を創り上げてこられた姿に深い尊敬の念を覚えます。

 又、先生の染色に於けるデッサン力、色彩は素晴らしいです。”私も創ってみたい”という気持ちが、今まで続けてこれた最大の理由かもしれません。

 とはいえ、思いと現実は厳しいもので、怠け者の私はなかなか思うように行けません。

日本革工芸展で東京都産業労働局長賞を受賞

morita-sakuhin.jpg

しかし、長く続けてこれた”ごほうび”でしょうか。

先々回の日本革工芸展で思いがけず”東京都産業労働局長賞”をいただけた事はこの上ない喜びでした。

今、人生の後半期を迎え、革を続けてこれた事への感謝と、もっと真面目に勉強していたら良かったという後悔がいつも湧きます。

革を通してのかけがえのない友人達は、私の宝です。

これからもマイペースで”革”を続けるつもりです。

morita2.jpg