〒188-0011 東京都西東京市
田無町2-13-19 プリエール102

全く初めての方も楽しく始められます

革は暮らしに溶け込む素晴らしい自然素材。

小物やバッグ、インテリア製品。あなたの暮らしに自分だけのレザー用品をプラスしてみませんか?

革工芸が初めての方も、正しい道具の使い方、カービング(革を彫る)技術を初歩からお教えします。

お教室は月1回(午前10:00〜午後4:00)たっぷり5時間で5,500円ととってもリーズナブル。

半日のコースもあります(10:00~12:30. 13:30~16:00)

世界トップレベルの技術で指導致します。

講師は世界コンテストで連続グランプリを受賞しているレザークラフト第一人者のアーティスト。

習うならば、初めから正しい基礎や技術を学びましょう。生徒さんの中からも公募展や海外コンテストの入賞者が出ています。

まずは教室見学や体験教室をしてみませんか?革製品のある楽しい暮らしをご一緒に。

重要なお知らせ

更新情報

生徒さん紹介

一覧ページへ

最新 教室ブログ

レザークラフト教室 ろうけつ染木曜クラス

ろうけつ染の木曜クラス、みんな色々な図案を染めています。

KSさん、お花の部分を蝋で覆って、色が入らないようにして、染色。この段階真っ黒のようになっています。
ろうけつ染 レザークラフト教室 革工芸教室
染め上がって蝋をとったところ
ろうけつ染作品 レザークラフト教室 革工芸教室
NTさん、お花を蝋かすりの技法で蝋置きしています。この技法、基本の蝋を置くのと真逆のような考えのテクニックなので、みんな少し戸惑うみたいです。慣れたら面白いんですけどね。
ろうけつ染蝋かすり レザークラフト教室 革工芸教室
AZさん、基本のデザインで基本の蝋置き中。とても綺麗に置けています。
ろうけつ染基本 レザークラフト教室 革工芸教室
KHさん、基本のパターンが染め上がって、次の図案を探しています。次からは新しい技法の『蝋かすり』頑張りましょう!
ろうけつ染 レザークラフト教室 革工芸教室
KHさん、蝋かすりをしたお花の上に伏せ蝋(ヒビの入らない蝋)を置いてリボンと葉、茎の染色。間違って茎を赤く染色してしまったけど少しでも修正するのが先生の役目。頑張りました〜、とはいえ、なかったことには出来ないのが革の染色。どこまで自然に見えるようになっているか、染色が終わった時が楽しみです。
ろうけつ染 レザークラフト教室 革工芸教室
SYさん、いつもと同じに大きな作品を汚さないように防備して注意しながら染めています。今回はどんなバッグに仕上がるのか楽しみ。
ろうけつ染 レザークラフト教室 革工芸教室
YEさん、新しい作品の図案を決めて写しているところです。今回はリュックを作るそう。出来上がりが楽しみです。
ろうけつ染図案 レザークラフト教室 革工芸教室