〒188-0011 東京都西東京市
田無町2-13-19 プリエール102
  • 嬉しいニュース
    嬉しいニュース

    More

  • Hさんの名刺入れ
    Hさんの名刺入れ

    More

  • Mさんのポシェット
    Mさんのポシェット

    More

  • Kさんのアクセサリー完成
    Kさんのアクセサリー完成

    More

  • Mさんのバッグ完成
    Mさんのバッグ完成

    More

  • Kさんの時計
    Kさんの時計

    More

  • レザークラフト 教室 水曜クラス11月1回目
    レザークラフト 教室 水曜クラス11月1回目

    More

  • レザークラフト 教室 日曜クラス11月1回目
    レザークラフト 教室 日曜クラス11月1回目

    More

  • IFoLG出品作品 Mちゃんの作品
    IFoLG出品作品 Mちゃんの作品

    More

  • IFoLGの作品 Sくんの作品
    IFoLGの作品 Sくんの作品

    More

  • IFoLGの出品作品  Wさんの作品
    IFoLGの出品作品  Wさんの作品

    More

フィギュアカービング 唐草着色編

HOME技法と工具 > フィギュアカービング 唐草着色編

私のいつもの染色&着色とはちょっと違う着色法です。
と行っても前からしてはいたのですが、使うことが少なかったのです。

バックグラウンドに染料で色を指します

猫の周りのバックグラウンドも唐草部分より濃い色で色差しします。


唐草と外側の部分に仕上げ剤を布を使って塗ります。
これは後から塗るアクリルカラーがあまり入らないようにするためです。
ラッカーでも水性の仕上げ剤でも構いません。
私はレザーコート(クラフト社)を使っています。
これは昔から使い慣れているからで、水性コートや水性ラッカーでも同じ効果が得られます。
アクリルカラー(リキテックス)のバーントアンバーで全体を拭き取ります。
この写真は一部拭き取った後です。拭き取ってないところとの違いわかりますか?

カービング染色過程2 レザークラフト教室 革工芸教室
全体を拭き取るとこんな感じ
カービング染色過程3 レザークラフト教室 革工芸教室
お花の上にアクリルカラーのチタニュームホワイトでタッチ着色。
布を使って軽くタッチして色をつけていく技法です。
次に実に赤とオレンジでタッチ染色。
丸の連続部分にブロンズを筆で塗ります。
カービング染色 レザークラフト教室 革工芸教室
今回の作品は葉には着色しないで仕上げるつもりですので、これで完成。
カービング染色完成 レザークラフト教室 革工芸教室