〒188-0011 東京都西東京市
田無町2-13-19 プリエール102
  • 嬉しいニュース
    嬉しいニュース

    More

  • Hさんの名刺入れ
    Hさんの名刺入れ

    More

  • Mさんのポシェット
    Mさんのポシェット

    More

  • Kさんのアクセサリー完成
    Kさんのアクセサリー完成

    More

  • Mさんのバッグ完成
    Mさんのバッグ完成

    More

  • Kさんの時計
    Kさんの時計

    More

  • レザークラフト 教室 水曜クラス11月1回目
    レザークラフト 教室 水曜クラス11月1回目

    More

  • レザークラフト 教室 日曜クラス11月1回目
    レザークラフト 教室 日曜クラス11月1回目

    More

  • IFoLG出品作品 Mちゃんの作品
    IFoLG出品作品 Mちゃんの作品

    More

  • IFoLGの作品 Sくんの作品
    IFoLGの作品 Sくんの作品

    More

  • IFoLGの出品作品  Wさんの作品
    IFoLGの出品作品  Wさんの作品

    More

モウルと木槌

HOME技法と工具 > モウルと木槌

私、昔からレザークラフトをやっていた人間なので木槌派でした。
レザークラフト 工具 木槌

習ったのも木槌でしたし、モウルが身近になかったですしね〜。
まだレザークラフトの教室があちこちにあって材料店のスタッフさんも
各教室に月1回は新商品を持ってきてくれていた時代、初めてモウルが持ち込まれました。
何年前、いえ、何十年前???
ちゃんとした持ち方もわからず、うまく使えなくて購入見合わせ(笑)
アメリカに行きだして向こうでWork Shopを受けるのにも木槌持参。
そうしたら気の毒そうに「貸してあげるからこれ使って」って言われて先生と同じように使ったら、
あら?打ちやすい....
で、Barry Kingに初めて使うんだけど、私の体格でいいと思う重さ選んでと頼み購入。
16ozだから、私にしたら重いんですけど、アメリカの方はパワーがありますものね。
レザークラフト 工具 Barry Kingモウル

その後、Kohbu Toolsさんと縁があり、8〜16ozまで揃えてます。
頭が長めでなかなか使いやすい。白いので勝手にホワイトモウルって呼んでます〜。
レザークラフト Kohbu tools モウル

ただ、モウル、結構値段がするので初心者の方には揃えてもらいづらい。
まずは昔ながらの木槌からにしていますが、この頃教室でもモウルを使う人が増えてきてます。
これからはモウルに移行していくのかなぁ〜