〒188-0011 東京都西東京市
田無町2-13-19 プリエール102
  • レザークラフト教室 月曜クラス2月第2回
    レザークラフト教室 月曜クラス2月第2回

    More

  • レザークラフト教室 第3日曜クラス
    レザークラフト教室 第3日曜クラス

    More

  • Kさんのポシェット
    Kさんのポシェット

    More

  • レザークラフト教室 木曜クラス2月第2回
    レザークラフト教室 木曜クラス2月第2回

    More

  • 金唐革の本
    金唐革の本

    More

  • 金唐革紙
    金唐革紙

    More

  • Tさんの作品 ヤモリ
    Tさんの作品 ヤモリ

    More

  • Tさんの革絵『イーグルヘッド』
    Tさんの革絵『イーグルヘッド』

    More

  • iPhoneⅩケース
    iPhoneⅩケース

    More

  • レザークラフト教室 ろうけつ染クラス
    レザークラフト教室 ろうけつ染クラス

    More

  • レザークラフト教室 水曜クラス第1回
    レザークラフト教室 水曜クラス第1回

    More

革のろうけつ染の筆

HOME技法と工具 > 革のろうけつ染の筆

レザークラフトの中でもろうけつ染はカービングなど他の技法と全く違ったものです。
ろうけつ染をはじめてみたいなと思ってる方、一般的なレザークラフトとは全く違うと思ってください。
今日はそのろうけつ染に使うろう筆のお話です。

私は 普通の蝋置きに使うのは せいわの特選ローケツ筆(中)です。
この筆結構長さがあります。細い線を描く時に小さくて細い筆を持ってくる人がいますが、
筆に含んだ蝋がすぐに冷えるのでお勧めできません。
革のろうけつ染は布の場合と違って、上に乗っているだけなので、
ろう置きの時にろうが冷えるとすぐに剥がれてしまいます。
大きくて先の細くまとまる筆を使うことをお勧めします。

ろうけつ染を始めようと思っている方、筆をはじめて蝋をつけるのは
必ず蝋が溶け出した時点から徐々に慣らしてください。
ろうけつ染のできる温度にいきなり入れると、穂先が焼けてまとまらなくなりますよ。
そうなると、繊細なろう置きは出来ません。

レザークラフト ろうけつ染筆
右端は 山馬平筆 かすりや撒きろうに使います。
ちょっと大きなバラの花も綺麗です。

左はカット筆 乱れ縞や荒い点描に使います。
乱れ縞も面白いですよ。