〒188-0011 東京都西東京市
田無町2-13-19 プリエール102
  • Sさんのキーホルダー
    Sさんのキーホルダー

    More

  • レザークラフト教室 、月曜クラス8月2回目
    レザークラフト教室 、月曜クラス8月2回目

    More

  • レザークラフト教室 8月日曜2回目
    レザークラフト教室 8月日曜2回目

    More

  • Master Leather Carving 2021
    Master Leather Carving 2021

    More

  • Oくんのコインボックス
    Oくんのコインボックス

    More

  • レザークラフト教室 8月日曜1回目
    レザークラフト教室 8月日曜1回目

    More

  • レザークラフト教室 8月木曜1回目
    レザークラフト教室 8月木曜1回目

    More

  • 型紙講習 がま口編パート2&3
    型紙講習 がま口編パート2&3

    More

  • Tさんのショッピングバッグ
    Tさんのショッピングバッグ

    More

  • Nさんのミニポシェット
    Nさんのミニポシェット

    More

  • レザークラフト教室 、月曜クラス7月2回目
    レザークラフト教室 、月曜クラス7月2回目

    More

マガジンラック

HOME生徒作品 > マガジンラック

今回、セミナーのお話頂き、私の経験をお話しするのに昔の教室展のアルバムを出してみたら、
懐かしい作品がいっぱい。

これ、お花は赤系、葉は焦茶で染めたところまでは良かったけど、
地色を茶系にしてから色合いがまとまらないとパニック。
グレーをかけてもらって本人も納得の出来上がりになった思い出の作品。
マガジンラック レザークラフト教室 革工芸教室
白・グレー・黒の無彩色を使うとまとまる。
デザインの勉強して居た時はあえて使っちゃダメと言われたけど、
確かに簡単にまとまるから勉強するには使わない方が良いかも。

でも、革は色彩デザインの勉強とは違うので、
作品の色をまとめる奥の手としての無彩色もありだと思うし、
なかなか便利なので最終手段としても良いんじゃないかと思ってます。