〒188-0011 東京都西東京市
田無町2-13-19 プリエール102
  • 立体造形『晩秋』第35回日本革工芸展入選作品
    立体造形『晩秋』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 革絵『はなみずき幻想』第35回日本革工芸展入選作品
    革絵『はなみずき幻想』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 革絵『太陽神』第35回日本革工芸展入選作品
    革絵『太陽神』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 台湾から ろうけつ染の受講 
    台湾から ろうけつ染の受講 

    More

  • ろうけつ染めの技法−1
    ろうけつ染めの技法−1

    More

  • 革絵『月姫』第35回日本革工芸展入選作品
    革絵『月姫』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 革絵『ゆり』第35回日本革工芸展展示作品
    革絵『ゆり』第35回日本革工芸展展示作品

    More

  • 干支の置物
    干支の置物

    More

  • 11月 日曜教室2回目
    11月 日曜教室2回目

    More

  • 日曜クラス Aさんの作品
    日曜クラス Aさんの作品

    More

  • Fさんの作品
    Fさんの作品

    More

風呂敷ハンドル

HOME生徒作品 > 風呂敷ハンドル

木曜クラスで制作風景を撮り忘れちゃったKさん
出来上がった作品はちゃんと取ってありました。

1本は手縫いの特徴を生かしてステッチの色が一目ずつ入れ替わります。
もう1本は象嵌。
ただこの象嵌、かなり折り曲がるハンドルにはちょっと問題がある。
象嵌用の抜き方を見せましたが、二つ折りに近く曲がるハンドルには象嵌は不向きかも。
象嵌の位置を変えたり、抜きの形状変えたり、改善の余地ありというところですね。
風呂敷ハンドル レザークラフト教室 革工芸教室 

でも、新しいのをまたチャレンジ中。出来上がりが楽しみです〜〜

2色抜い風呂敷ハンドルの作り方はスタジオタックさんの
『端革で作る かんたん革小物』に掲載しています。
ハンドルへの風呂敷の変わった付け方も載ってます。
よろしかったらご覧ください。