〒188-0011 東京都西東京市
田無町2-13-19 プリエール102
  • 立体造形『晩秋』第35回日本革工芸展入選作品
    立体造形『晩秋』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 革絵『はなみずき幻想』第35回日本革工芸展入選作品
    革絵『はなみずき幻想』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 革絵『太陽神』第35回日本革工芸展入選作品
    革絵『太陽神』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 台湾から ろうけつ染の受講 
    台湾から ろうけつ染の受講 

    More

  • ろうけつ染めの技法−1
    ろうけつ染めの技法−1

    More

  • 革絵『月姫』第35回日本革工芸展入選作品
    革絵『月姫』第35回日本革工芸展入選作品

    More

  • 革絵『ゆり』第35回日本革工芸展展示作品
    革絵『ゆり』第35回日本革工芸展展示作品

    More

  • 干支の置物
    干支の置物

    More

  • 11月 日曜教室2回目
    11月 日曜教室2回目

    More

  • 日曜クラス Aさんの作品
    日曜クラス Aさんの作品

    More

  • Fさんの作品
    Fさんの作品

    More

レザークラフト マガジンラック

HOME生徒作品 > レザークラフト マガジンラック

ベテランTMさんの作品。
お花好きの彼女、このデザインも唐草ではなく具象的なお花。
具象的な色をつけるのもいいですけど、革らしいこんな感じもいいですよね。

外は牛革、内側は豚の革を使ってます。

豚革(ピッグスキン)は東京の地場産業だというのご存知ですか?
東京の特産品になっているんですよ。
墨田区・台東区を主に東京の下町には、タンナー(鞣し工場)だけではなく、
革製品の卸問屋街もたくさんあります。鞣しから製品製造、流通までってすごいと思いません?
製造・販売だけならまだしも、鞣しが東京で行われているなんて驚きですよね。
匂いや汚水の処理など、人口密集地では大変なことだと思います。

レザークラフト教室 革工芸教室 マガジンラック

サイドにもしっかり彫ってます
このマガジンラックしっかりしていていいのですが、カービングするにはかなり彫りでがあります。

レザークラフト教室 革工芸教室 マガジンラックサイド